ピアノがやってきた

楽器部屋に、ついにピアノが入りました!

もちろん新品ではありません。

実家からほぼ強引に(笑)もらってきた、大切なピアノです。

 

ピアノを運んでもらう、というのも初めてだったので念入りに相見積もりをとり、

選んだ業者さんは

仙台ピアノサービスさん。

 

決め手は概算の見積金額が一番安かったからではありますが、問い合わせをした時の電話口の女性の方がとても丁寧で、少しなまりがあった(笑)のもなんか業者業者していない感じがして、すごく親しみを感じてお願いすることに

 

どの業者さんも、置く部屋の階数はもちろん、外の石段が何段あるかによっても料金が違いました。

仙台ピアノサービスさんは5段まで無料、6段からは+α。(うちは7段!惜しい)

そんなに細かいのか。。と思いましたが、実際の作業を見ていて納得でした。

 

さて、大きなトラックで到着して搬入開始!

めったにお目にかかれない光景なので許可をいただき撮影させてもらいました。

 

 

グランドピアノはヤマハのc3。

重さは320㎏!

4人のスタッフさんで慎重に運びます。

 

 

石段は一段一段、ほんっっとに大変そうでした

一番の難所は、玄関。

入ってすぐ曲がらなきゃだったのでかなりギリギリだったようです‥

 

 

無事お部屋へ。

脚は2本付けて、起こしてから最後の1本付けてました。なるほど。

 

 

最後にペダル部分をつけておしまい!

 

 

 

終了後、傷などないかの確認、付属品の確認などの間、ピアノをキレイに拭き拭きもしてくれました

年齢はさまざまでしたが、和気あいあいと仕事されていてチームワークもばっちりのスタッフの皆さんでした!

 

関東の業者さんはなかなか日程が合わず予約しづらかった中、仙台ピアノサービスさんは柔軟に対応してくださりお願いすることができました。

東北方面の方にはいいかと思います!

 

大事なピアノを丁寧に運んでいただきありがとうございました

 

 

調律は28日に、またもや吟味の末選んでみた調律師さんにお願いしています。

長年調律していないのでなかなかの状態になっているのですが

当日まで弾いて調子をみておいてくださいね、と言われているのでちょこちょこ弾きながらよみがえる日を待ちます‥

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。