ピアノパートアレンジの工夫

子ども向け、学校や幼稚園コンサート向けのアレンジ依頼は多く、

マリンバとピアノ、という編成は自分で演奏もすることもあるのでたくさんアレンジしているのですが、

歌やその他の楽器とピアノ、という編成になると

ピアノはどうしても「伴奏」という役にまわりがち。

 

ただの伴奏じゃつまらないので、ピアノパートも手を抜きません。

 

最近書いた、マリンバ(&グロッケン)とピアノのための「四季の歌メドレー」より

童謡の「雪」。

 

 

ドビュッシーのピアノ曲「雪は踊っている」の、雪がチラチラしている感じを思い出して

その音型みたいなのをずっと入れてみました。

 

日本の曲はメロディーも美しくて、

聴くと季節を感じられたりするステキな曲ばかりなので

このあたりのアレンジものはすごく好きです。

 

子どもたちは知っている歌だとたいてい一緒に歌ってくれるので

メロディーを極端にくずしたりテンポや拍子を変えたりはせず、

歌いやすいキーで、という考慮をしながら書きますが

メロディーパートも伴奏も気持ちよく楽しく弾けるように、

いい曲をより引き立たせられるように、

最大限遊びや工夫をいれつつ楽しくアレンジしています!

 

作曲・アレンジ依頼承っております。

マリンバソロ、アンサンブル、他楽器や歌との曲や吹奏楽曲まで。

ご興味ある方はお問い合わせください!

マリンバ入り・なしに限らず、ピアノ伴奏譜だけアレンジしてほしい、などのご要望にも対応可です。

 

内容によりますが、現在一曲(ソロ、アレンジもの)最短1週間~納品可能です。(余裕を持ってお問い合わせいただけるとありがたいです)

お問い合わせの際には

  • 編成、使用楽器の音域(マリンバetc.)
  • 希望納期
  • 予算などあれば、希望金額
  • 使用目的(どんな場で演奏するか、など)

 

等お聞かせいただけたらと思います。

ご相談の上、ご満足いただけるものをお渡しできるようにいたします

まずはお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。