子どもと関わる〜保育園公演、レッスン、編曲〜

終わってすっかりうっかり着替えてしまった後での。。 「うたのおにいさん」はやはり人気。 「だいすけおにいさん♡」という声すら聞こえてきた我らのよしおお兄さん(*^^*)

先日は宇都宮の保育園で公演をしてきました。

 

音研(日本総合音楽研究)さんではいつも

編曲・作曲のお仕事をいただくのが多いのですが、

年に数回(^^;)、演奏のお仕事もいただけることがあります。

 

音研さんは全国の小中学校や幼稚園、保育園で公演を行っており、

マリンバや打楽器中心のアンサンブル、

お話や演劇を取り入れたコンサートなどなど、

子供たちに楽しい音楽の時間をお届けしています。

 

今回は、歌、マリンバ、ピアノの3人編成。

童謡やみんなのうた、一緒に歌ったり踊ったりまねっこあそびをしたりの

参加型コンサートです。

一昨年ぐらいに改築したばかりというピッカピカの園でした。

ホールの響きもとってもよく気持ちよかったです!

 

最近、私の生徒さんもこのくらいの歳の子ばかりだったり、

曲を書くお仕事も、子供向け、親子で楽しめるコンサート向けのもの

が多かったりと、偶然、子どもに関わるお仕事がたくさん。

 

演奏、指導、制作、、

いろんな面からそれぞれ刺激を受けて、

それぞれに生かすことができとても勉強になります。

 

今回の公演でも、こんな時はこんな反応なんだなー、とか、

こういう時はこんな誘導すればいいのかも、とか、

アレンジこういうのいいかも、とかひらめいたり。

 

いろんな角度から子どもたちと関わらせていただけることに感謝です

 

前日入りで、宇都宮といえばの餃子を夜に食べてしまったので、

翌日子どもたちに、くさーい

と思われたりしないか、 3人でドキドキしながらの本番でした‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。